顔のむくみをとって小顔になる方法

MENU

顔のむくみをとって小顔になる方法って?|一回り顔を小さくする方法

顔がむくんでいると、そんなに太ってないのに、顔だけ大きくみえて
本来のあなたの可愛い顔が台無しになってしまいますね。

 

顔がむくんでしまうには原因があるのですが
まず今のむくみをスッキリさせる方法を、ご紹介いたします。

 

顔のむくみをとって小顔になる方法

 

1

温冷タオルで顔のむくみをとる

 

1

暖かいタオルを用意します。
フェイスタオルを濡らして、絞って、電子レンジで1分。
熱すぎたら、パタパタとはたいて、温度を調節してください。
調整が難しい方は43度くらいのお湯につけて絞る。

 

冷たいタオルを用意します。
ボールに氷水を作って、フェイスタオルを浸し絞ります。

 

暖かいタオルを顔にあて20秒〜30秒
冷たいタオルを顔にあて20秒〜30秒

 

 

これを交互に3回します。

 

できれば顔全体と、耳たぶ下から顎にかけてのフェイスラインもしっかり温冷タオルで蒸したり冷やしたりしましょう。

 

この繰り返しを朝むくんでる!と思うときにすると、顔全体の血行がよくなりむくみ改善になります。

 

温冷タオルをつくるのが面倒な人は、42℃温冷プレート
もあります。

 

 

2

クリームでリンパマッサージ

2

温冷タオルをしたあとは、肌の油分もとれているので肌の乾燥防止の為にも基礎化粧品をしましょう。

 

最後に乳液やクリームを塗った時に
両手で顎下から耳たぶにかけて優しくなぞる
そのまま耳たぶのしたからすーっと鎖骨まで
指の腹全体で5回くらい優しくリンパを流すとよ顔がスッキリします。

 

強い力でマッサージしたり、回数をやりすぎると逆効果になってしまうので、回数・力加減には気をつけましょう。

 

※普段からの、むくみ防止は大切です。
アルコールをとりすぎない・塩分をとりすぎない生活を心がけましょう。

 

<トップへ戻る>